乃木坂まとめ欅坂【箱推し速報】

乃木坂46・欅坂46 のニュースまとめサイト-Nogizaka46 ☆ Keyakizaka46-

Uncategorized

ファン歓喜!?橋本奈々未の母校による「サヨナラの意味」(吹奏楽版)


そもそも橋本奈々未とは?

秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ、乃木坂46の1期生。2017年の2月20日をもってグループの卒業と芸能界引退をしました。
どんな人だったのかを以下に簡単にまとめてみます。

選抜の常連

グループを卒業するまで全てのシングルの選抜に選ばれており、1列目から後ろに下がったことはない。

独特な世界観の持ち主

「乃木坂ってどこ?」という冠番組で、子供達相手に先生になって授業をする回で、「地獄って本当にあるんですか?」と質問をされると、「もしかしたら、今生きているこの世界が地獄かもしれないし。」と独自の持論を展開するなど、変わった世界観の持ち主です(笑)

Can Camの元専属モデル

弟思い

アイドルグループ・乃木坂46の橋本奈々未が芸能界引退を発表しました。人気メンバーの突然の引退発表はファンを驚かせましたが、さらに驚くべきはその引退理由。「家計や弟の学費のことが落ち着いたため」だと明かし、話題になりました。家族を支えるためにアイドル活動をしていた彼女を称賛する声は多いですが、その一方ではこの“美談”に対する異論もあがっています。

もともと芸能界入りしたのは家族を経済的に支えるためだったという橋本。実家は水道やガスがたびたび止められてしまうほど「めっちゃ貧乏だった」のだとか。弟の学費を出してあげたいという思いで芸能界入りし、そしてその学費のめどがたったから芸能界を引退する……って、イマドキそんな子いるんですね、っていうくらい昭和感満載のエピソードですが、いやはや立派ですね。

引退発表後、10月31日放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」に出演した橋本は、「弟も大学にちゃんと行けて。今、1年なんですけど、勉強をちゃんと頑張ってくれて、学費免除になったんですよ」と安堵の表情で語っていました。橋本だけでなく、弟も立派な青年のようですね。

こうした橋本の引退発表までの経緯について、ファンだけでなく芸能界からも称賛の声は多数あがりました。乃木坂のデビュー当初から番組で共演するバナナマンの設楽統は、突然の引退発表に驚き残念がりながらも「お金じゃないんだね、だからカッコイイよ。一歩踏み出す感じがさ」と、その潔さを称えていました。

吹奏楽版「サヨナラの意味」

橋本奈々未の母校である旭川西高等学校(北海道)の吹奏楽部による演奏。

サヨナラの意味 旭川西高校吹奏楽部(後半)
旭川西高校は橋本奈々未さんの母校。
本当に素敵な演奏。
橋本奈々未さんにもきっと届いてる。 pic.twitter.com/wQa4ta0kIv

旭川西高校の吹奏楽部がコンクールでサヨナラの意味を演奏したやつyoutubeで見たけどめっちゃ感動した
やっぱり橋本奈々未という存在は大きかったんだな

橋本奈々未の母校"吹奏楽部"による『サヨナラの意味』が超絶泣ける…ってやつ、一サビ終わりくらいで生徒が何人か演奏から抜けて客席に何かを配り始めたからなんか演出があるのか?って思ってたらただ何かを配っただけでそれが何かもわからず演奏が終わってしまって超絶泣きながらウケてしまった

北海道の道立旭川西高校吹奏楽部が演奏した『サヨナラの意味』。
橋本奈々未の母校の生徒たちの演奏なのが感慨深いなぁ。
この曲を聴いてdisる奴は、人間としての何かが欠落している(笑) youtube.com/watch?v=gcfrGL…

Acquisition source











-Uncategorized