乃木坂まとめ欅坂【箱推し速報】

乃木坂46・欅坂46 のニュースまとめサイト-Nogizaka46 ☆ Keyakizaka46-

Uncategorized

なぜ?「乃木坂」「欅坂」が株式市場で大きな話題に...その理由とは


★AKBグループをしのぐ勢いの「乃木坂46」と「欅坂46」

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したグループ。「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。プロデューサーは秋元康。

『オリコン2016年年間ランキング』の「アーティスト別トータルセールス部門」で、74億円の売上を記録し、3位を獲得。
16thシングル「サヨナラの意味」で『第67回NHK紅白歌合戦』に2年連続出場を果たした。

秋元康のプロデュースにより、2015年8月21日に誕生した。グループ名は2015年当初、鳥居坂46というグループ名でメンバーを募集していたが、オーディション最終合格者のお披露目とともに、欅坂46というグループ名に改名された。

「サイレントマジョリティー」(約37万7000枚)、「世界には愛しかない」(約39万3000枚)、「二人セゾン」(約46万8000枚)のシングル三作品で年間約16億3000万円の合計売上を記録し、『オリコン年間ランキング2016』のアーティストトータルセールス・新人部門で1位を獲得した。

★2016年のオリコンランキングでも躍進!

アーティストトータルセールスでは、乃木坂46が本家を越え、シングルランランキングでは欅坂46が“姉妹グループ”を抜いて上位に。

「坂道」シリーズと称される乃木坂46と欅坂46は、「公式ライバル」として乃木坂46が結成されてから5年。『アーティストトータルセールスランキング』では、乃木坂46が3位、AKB48が4位と、その対決は新たな局面を見せていくこととなった。

★そんな彼女たちが、畑違いの株式市場でも注目されている。

★乃木坂、欅坂に関連した企業の株価が、急騰しているのだ

★その一つが、「エムアップ」

エムアップ(3661)が3連騰し連日で上場来高値を更新した。前引けは前日比270円(8.6%)高の3420円で、東証1部の値上がり率5位となった。

エムアップは、6/2に年初来高値4,235円を付けた。現在は、2,000円前後を推移しているが、約半年で株価は3倍以上になっている。

当社はレコード会社出身の美藤宏一郎社長が2004年に設立したIT(情報通信)ベンチャーで、歌手などのファンサイト運営が事業の柱。人気アーティストやタレントとのコラボ企画などが材料視され、株価が大きく反応する習性がある。

★株価急騰の理由は...乃木坂のアプリだった

株式会社エムアップの連結子会社である株式会社WEAREより発表している、
『乃木坂46』とのコラボレーション公式アプリ『乃木坂46 ~always with you~』事前登録サイトについて、事前登録者数が10万人を突破いたしました。

乃木坂46とのコラボレーション公式アプリ「乃木坂46 ~always with you~」の配信予定が伝わると株価が急騰した。

5月31日に乃木坂46とのコラボレーション公式アプリ「乃木坂46 ~always with you~」の事前登録サイトで新規追加キャンペーンを開始したと発表し、買い材料視された。

「乃木坂46 ~always with you~」とは

「乃木坂46 ~always with you~」について
朝の『おはよう』から夜の『おやすみ』まで、乃木坂46のメンバーが全力でサポート。アラーム機能やイベント通知機能など、乃木坂46ファンの「乃木活」を応援する公式アプリになります。

現在活動中のメンバーが総出演しており、毎月配信予定の豪華限定コンテンツ、ボイスに加え、乃木坂46メンバーのオリジナルフォトも充実したアプリ。

このアプリの売り上げが、業績を押し上げるとの見方が強まり株価が上昇した。

ボイスだけでなくフォトの組み合わせもカスタマイズすることで、アナタだけのボイス付きオリジナルフォトアルバムとしてもお楽しみいただける、単なるアプリを超えた全く新しいジャンルのファン向けアプリとなっております。

エムアップの株高を演じた乃木坂46が報告書の表紙に❗️
人気あるね。 pic.twitter.com/02wylnAXil

エムアップ、QRコードをスキャンすると、、 pic.twitter.com/zU0lo9Vbqp

エムアップは大分下がったと思う反面、5月初旬からみれば倍以上なんだから十分すごいよなぁ

そろそろ乃木坂alwaysリリースされますかね。
その後のエムアップの値動きが気になります。

★そして欅坂のゲームアプリ配信を発表したenish(エニッシュ)も

Acquisition source











-Uncategorized