乃木坂まとめ欅坂【箱推し速報】

乃木坂46・欅坂46 のニュースまとめサイト-Nogizaka46 ☆ Keyakizaka46-

Uncategorized

欅坂46 圧倒的なカッコ良さ!MV フルサイズ動画 まとめ


▼4th Single「不協和音」収録 (2017.4.5)

鮮烈なデビューを飾った「サイレントマジョリティー」(昨年4月6日発売)から1年。凄みを増した4作連続のセンター・平手友梨奈(15)をはじめ、メンバーは再び笑顔を封印。髪を振り乱し、強いまなざしでクールかつ激しいダンスで魅せ、1年前とは比べ物にならない表現力で圧倒する。

欅坂46の「サイレントマジョリティー」や「二人セゾン」、けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」の振り付け、長濱ねるの途中加入を彷彿とさせる場面なども差し込まれ、グループの歴史を振り返るような映像に仕上がっている。

▼3rd Single「二人セゾン」(2016.11.30)

撮影は都内近郊で2日間にわたって敢行。過去2作と異なり、全編にわたってやわらかな自然光のもとで行われ、光と影のコントラストにバレエ風のダンスとがあいまった美しいMVに。3作連続でセンターを務める平手友梨奈のソロダンスも見どころとなっている。

▼2nd Single「世界には愛しかない」収録 (2016.8.10)

MVは北海道で撮影されたもので、監督は「サイレントマジョリティー」に続き池田一真が務め、振り付けはTAKAHIROが担当。体育館や広大な草原でメンバーが踊るシーンを織り交ぜた、スケール感のある内容に仕上がっている。

センターの平手友梨奈は、番組に動画コメントを寄せ「今までで一番激しいダンスなので、21人でそろえるのは大変。でも、メンバー一人ひとりが自主練を重ねて、すごくかっこいい作品になっています。歌詞もタイトルもかっこいい。一番好きなフレーズは『もう失った人生なんて語るな』という部分。今まで以上にかっこいいんじゃないかなと思うので、よかったら見てください」と笑顔で呼びかけた。

▼Debut Single「サイレントマジョリティー」(2016.4.6)

センターの平手友梨奈が中心となって踊るダンスの振付には「システマチックに作られた社会を象徴するシーン」「若者の力強さと勢いを表したシーン」の2つの情景が取り入れられた。TAKAHIROは「若者の革命者の象徴として、平手さんに特に意思の強い表現をしていただきました。最初は、厳しさにぼう然とした子、泣き出す子もいました。それでも賽(さい)は投げられたのだと、みんなが必死に頑張りました」とメンバーを称えた。

▼参考

Acquisition source











-Uncategorized