乃木坂まとめ欅坂【箱推し速報】

乃木坂46・欅坂46 のニュースまとめサイト-Nogizaka46 ☆ Keyakizaka46-

Uncategorized

乃木坂46・生田絵梨花、連ドラ初レギュラーで憧れの玉木宏との共演に歓喜


才色兼備のお嬢様と噂の乃木坂46、生田絵梨花

ドイツ・デュッセルドルフ生まれの生田絵梨花さん。

父親が音楽会社に勤めており、転勤でドイツ在住中に、母親が一緒にいて生まれた為だそうです。

ニックネーム いくちゃん、いくたどん
所属事務所 乃木坂46合同会社
生年月日 1997年1月22日 (17歳)
出身地 東京都
血液型 A型
身長 160cm
合格期 1期生
選抜回数 9回

5歳から東京育ち。愛称「いくちゃん」。11年8月加入、乃木坂46の1期生。3歳でピアノを始める。今年1月に死去した音楽プロデューサー佐久間正英氏は父親のいとこ。13年フジテレビ系ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演。

彼女は5歳から東京に在住しているということですが、お嬢様で小さい頃から英才教育を受けてきたようです。

一週間の習い事は
月:数学
火:クラシックバレエ
水:習字
木:英語の家庭教師
金:なし(ピアノの練習)
土:ピアノ
日:クラシックバレエ

2011年の第21回日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門で入選をした経歴があるそうです。

お姉さんはなんと東京大学生で学部が理科一類です。

2歳上のお姉さんで、現在大学2年生です。

今年の春に進学準備のため一時芸能活動を休業していた

生田絵梨花が20日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた個別握手会で、進学準備のため一時休業することを発表した。

生田は5月30日から6月15日にかけて東京・赤坂ACTシアターで行われる乃木坂46の劇場公演第3弾「16人のプリンシパル trois(トロワ)」まで乃木坂46の活動に参加し、その後一時休業に入る。

「今まで乃木坂と高校生活を両立してやってきたんですけど、どうしても積み残しがいっぱいあって、このままにしておくと進めないという気がしたので、この夏、進学準備のために力をつけることに集中したいなと思いました」

復帰直後に、女優として今年10月にミュージカル「虹のプレリュード」の主演に抜擢

復帰後のスケジュールに願ってもない大仕事が用意された。初めて挑むミュージカルだ。

劇中では男装を披露するだけでなくピアノ演奏も行っており、自身の魅力を存分に発揮している。

「挑戦がいっぱい詰まっている公演。ピアノ生演奏でもストーリーにつながる何かを伝えられたら」と意気込んだ。

乃木坂46の生田絵梨花が主演を務め、中河内雅貴、中村誠治郎、石井一彰らが脇を固める

乃木坂46の10thシングル「何度目の青空か?」ではセンターに抜擢

乃木坂46が10thシングル「何度目の青空か?」をリリースする。今作では進学準備のため前作「夏のFree&Easy」に伴う活動を休止した生田絵梨花が、初めてセンターポジションを務める

秋からの芸能活動再開が発表されていたが、突如センターとして名前を呼ばれると「全然予想してなくて……しばらく自分が離れてたっていうのもあって、さらに実感が湧かなくて……」と放心状態。

大学進学の準備として、この夏学業に専念することを明かしていた生田だが、「この夏休みに集中してやって、なんとか自分の中で進学の目度がつきそう」と復帰の理由を説明。

「戻ってきていきなりここ(センター)っていうのは自分的に複雑な気持ちもあるし、きっと図々しいだろうなとも思うし、だけど自分の持ってるパワーをいっぱい出せたらいいなと思ってます」

残念ながら今年の紅白は落選したが、今度は、玉木宏主演の水10で連ドラ初レギュラーが決定!

玉木宏と倉科カナをメインキャストに迎え来年1月からスタートする、“産後危機”問題に焦点を当てた社会派コメディードラマ「残念な夫。」。

出産を経て“残念な夫”になりさがった主人公・榛野陽一役に玉木宏。育児への責任感から“モンスター妻”になってしまった榛野知里役を倉科カナ演じ、そのほか岸谷五朗、大塚寧々、黒木啓司(EXILE)、林遣都、高橋メアリージュン、浅田美代子らが出演する。

Acquisition source











-Uncategorized